GW完遂特訓

2019.4.17

終了しました

GW完遂特訓を利用して、一人ひとりの学習状況に合わせて完遂すべき目標を設定し、個別指導または少人数制クラス授業で、目標を達成するための特訓を行います。なお、GW完遂特訓は、半日から受講可能なので、ご自身の都合に合わせて受講できます。

【スケジュール】

【実施校舎】
横浜校
5月3日(金祝)
指導形態クラス授業個別指導
8:30~12:40
【240分授業】
【数学】
実戦テストゼミ
数B『ベクトル』
【英語・数学・理科】
13:20~19:05
【320分授業】
【英語】
VC特訓
【英語・数学・理科】
5月4日(土祝)
指導形態クラス授業個別指導
8:30~12:40
【240分授業】
【化学】
化学特講Ⅰ
『物質の構造と変化』
【英語・数学・理科】
13:20~19:05
【320分授業】
【英語・数学・理科】
5月6日(月祝)
指導形態クラス授業個別指導
8:30~12:40
【240分授業】
【英語・数学・理科】
13:40~19:05
【320分授業】
【数学】
考え方を確立する
数A『確率』
【英語・数学・理科】

※集合時間は8:15です。 
※昼食時間は12:40~13:20です。昼食は各自で準備してください。 
※解散時間は19:15です。 

クラス授業〔各クラス定員14名〕

【対象:高校生、高卒生】

教科英語
クラス授業名VC特訓
担当浜野
日程5月3日(金祝)
レベル基本~標準
クラス授業内容 Vocabularyをアップさせるための基礎知識、学習法を詳しく解説します。また、入試問題を通して単語問題対処法を演習します。単語力を一気にアップさせたい!派生語に強くなりたい!知らない単語の意味を推測できるようになりたい!こんな生徒は是非受講してください。
教科化学
クラス授業名化学特講Ⅰ【物質の構造と変化】
担当深水
日程5月4日(土祝)
レベル基本~応用
クラス授業内容 入試において必ず出題される分野【物質の構造と変化】をしっかり得点できるか否かで試験結果に大きく差が出てきます。今回の完遂特訓では【物質の構造】分野の「物質量・濃度・化学反応式」と、【物質の変化】分野の「反応熱・酸と塩基・酸化還元」を取り上げ解説・演習を行い1日で入試レベルに仕上げていきます。
教科数学
担当大竹伊藤
日程5月3日(金祝)5月6日(月祝)
レベル標準~応用基本~標準
クラス授業内容 『ベクトル』に焦点を絞り、解くスピードを上げることを目的とした、客観形式問題のテストゼミによる特訓を行います。定理・公式・性質の活用方法、合理的な解法テクニック、途中計算の書き方、ミスチェック方法の確認をすることで、得点力アップを図ることを目標としています。迫るマーク模試対策、スピードを要する一般入試対策、または、定期テスト対策として、本授業を活用してください。 確率は難しくて解けない、問題文の理解ができない、そういった人のための講座です。問題文を分析することから始め、解く手段をパターン化して学習していきます。前半は例題の解説により考え方の基本を身に付けてもらいます。後半ではその考え方を使い、基本問題から入試問題を使った演習形式で定着を図ります。

『GW完遂特訓』 個別指導 〔ベテラン講師1人に対して生徒4人までの個別指導〕

【対象:中学生、高校生、高卒生】

入試に向けて不安な教科、弱点を克服しておきたい分野はありませんか?一人では課題や復習がなかなか思うように進まないことはありませんか?定期テストにおける不安な教科、理解が不十分な単元はありませんか?一人ひとりに合わせた独自カリキュラムでの個別指導なので、試験対策・苦手分野克服など、受講者の希望を最大限取り入れた形での指導を受けられます。入試において志望校合格を確実にするためにも、定期テストにおいて目標点を取るためにも、個別指導によるGW完遂特訓を活用してください。

【実施校舎】
横浜校
※横浜校は関連校の翔進予備校
(横浜駅西口徒歩7分)です。
【対象】
中学生・高校生・高卒生
【指導形態】
個別指導・クラス授業(定員制)
【申込方法】
所定の申込書の必要事項に記入し、捺印の上、校舎まで提出してください。

 

詳細は校舎までお問合せください

Academia センター北校
045-911-0084
Academia 妙蓮寺校
045-435-1506
翔進予備校 横浜校
0120-222-094
元のページに戻る